中途採用支援サイト探しの注意点

現在会社員として働いていらっしゃる方で、もうそろそろ転職しようと考えている方はいらっしゃるのではないでしょうか。中途採用枠での転職を狙っている人は、新卒採用枠を狙う学生のように学校からの支援が受けられないため、自分で転職サイトを探すしかないでしょう。そこで、今回は数多く存在する中途採用支援サイトの探し方の注意について述べさせていただきます。転職者用のサイトは数えきれないほどありますが、情報収集のためにも1つではなく、複数登録をしておいた方が安心です。自分がどのような職種に就きたいかという点でも登録するサイトは異なるかと思いますが、求人数が多く掲載されていても、実際には採用活動をしていないものばかり掲載されているサイトもあるため、注意が必要です。

キャリアアドバイザーの質は大事

まず、中途採用支援サイトに登録すると、担当のキャリアアドバイザーがつき、面談を行う事が多いです。職歴や資格、勤務地などを考慮しておすすめの求人を紹介してもらう事ができます。ここで、注意が必要です。最初に提示した希望条件と一致している求人や、資格や特技などを生かせる求人を紹介するアドバイザーは問題ないのですが、条件とかけ離れている求人ばかりを紹介するキャリアアドバイザーは注意が必要です。自分の担当者が内定を取ると、営業成績につながるキャリアアドバイザーの中には、早く内定を取らせたいからと希望条件を考慮しない人もいます。そのような場合は、早めにキャリアアドバイザーを変えてもらうか、転職サイトの登録を解除して、別の転職サイトを利用するようにした方が良いです。

偽物の求人があるサイトを見極める

また、中途採用支援をしている転職サイトの中には、優良企業の掲載が多くても、実際には採用活動を行っていない企業の情報を多く載せているところもあります。見極め方として、求人のエントリーに時間がかかる、エントリーシートやデータを送っても返事が返ってこないなど、このような特徴があります。また、キャリアアドバイザーからエントリーに時間がかかると言われた場合も、要注意です。もし、少しでも怪しいと思ったら、転職サイトの口コミを調べてみましょう。同じような思いをした人たちがたくさん書き込んでいたら、優良な転職サイトではないと判断してしまっても良いでしょう。すぐに登録を解除し、他の転職サイトを利用するべきです。以上、中途採用支援サイトの探し方の注意点をご紹介させていただきました。